鍵トラブルの解決に必要な費用と相場

鍵が回らないのは壊れる前の兆候~調整して鍵トラブル解消~

鍵調整の費用を知っておこう

笑顔の女性

発生してしまった鍵トラブルは、プロに任せることで解決が可能です。そこで気になるのが作業費用。鍵の交換や調整にはいくら必要なのでしょうか?専門業者が行なう主な作業に的を絞って費用の平均を調べてみました。

業者に依頼した場合の鍵調整費用

  • ドアノブやラッチの修理・調整・・・8000円~
  • ドアクローザーの修理・調整・・・8000円~
  • 鍵折れ・鍵抜き・・・8000円~
  • 鍵が固い、入りづらいなどの修理・調整・・・8000円~

上記の作業費用は、あくまでも目安となりますが鍵トラブルの発生の際は、平均して1万円前後の費用が必要となってきます。イメージよりも出費が多いと感じる方もいるでしょうが、純正の鍵はホームセンターで販売されている鍵よりも高価になってしまいます。しかし、不具合が起きた時こそ出費を惜しまず、純正品を選びトラブル防止の対策を講じるべきなのです。ドアノブの修理や調整、鍵抜きなどの平均相場は8000円からとなっていますが、複雑な作業になると費用も上がっていきます。見積りをしっかり出してもらってから作業を依頼しましょう。

鍵の交換が必要になるのはいつ頃?

住宅環境や立地によって鍵交換のタイミングは異なりますが、平均すると10年~15年ほどとなっています。鍵の複製を行ない合鍵で開け閉めを行なっていれば、平均年数よりも短い期間で鍵トラブルが発生してしまうこともあります。純正品の鍵から複製する場合、元のシリアルナンバーや種類を控えておくことも大事です。また、合鍵から合鍵を作る行為は出来るだけ控え、専門業者に相談して最適な製品と取り付けてもらいしょう。近年では共有部の鍵トラブルが多々発生しています。カードキーやロックナンバーなど、特殊な事例の場合は個人の判断で専門業者を呼ぶのではなく、大家や管理会社に確認を取り対応を仰ぎましょう。

TOPボタン